/

この記事は会員限定です

日本株「底入れ」宣言へ ミニゴールデンクロスが示す転機

[有料会員限定]

市場関係者から株式相場の「底入れ」宣言が出始めている。「日経平均株価は6月4日の8295円で目先の大底を入れた可能性が大きい」。みずほ投信投資顧問の荒野浩氏はこう指摘する。同氏が注目する最大の手掛かりは、日経平均の5日移動平均線が20日移動平均線を下から上に突き抜ける「ミニゴールデンクロス」が一両日中にも達成されるとみられることだ。ちなみに13日午前終値時点では、5日移動平均が8565円、20日移...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り941文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン