日銀物価予測、「非現実的」でも景気刺激じわり
編集委員 清水功哉

(1/4ページ)
2013/7/11 17:48
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日銀は10~11日の金融政策決定会合で、4月にまとめた経済・物価見通し(展望リポート)の中間評価を実施し、2015年度の消費者物価上昇率見通し(消費税率引き上げの影響を除く)を1.9%に据え置いた。「2%の物価上昇率目標が2年程度で達成される」との見通しを改めて示したことを意味している。この数字については、かねて民間エコノミストの間で非現実的との見方が多い。ただ日銀が「2年で2%」の旗を掲げてい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

FRB議長発言を読み解く

記事の理解に役立つランキングやデータはこちら

為替関連のデータ&チャート

電子版トップ



[PR]