商社株、「万年割安」の不思議を解く
編集委員 北沢千秋

(1/3ページ)
2011/9/12 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日経平均株価は年初来の安値圏。株式市場には株価指標から見れば割安な銘柄がごろごろ転がっている。だが、指標だけを見てその銘柄がバーゲン中だと判断するのは早計だ。株価が割安に放置されている裏側には、それなりの理由があるかもしれないからだ。投資家が株価指標の「バリュー・トラップ(割安のわな)」にはまらないためには、一歩踏み込んだ点検が必要になる。業績は好調、しかし今や「万年割安」といわれる大手商社株を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]