消えゆく個人投資家 株式市場はステルス化
編集委員・北沢千秋

(1/3ページ)
2011/5/9 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「また誤発注なのか…」。3月下旬、東京都在住のあるベテラン個人投資家(60)は株価を映すモニターを見ながら苦々しげにつぶやいた。

注目したのは保有している電通株の値動き。前場の寄り付きに前日比9%安と急落、その数分後、今度は大量の買い戻しが入り、株価は前日終値近辺まで一気に戻した。

■"犯人"はアルゴリズム取引

「この1年ほど、市場ではこうしたわけの分からない値動きがしょっちゅう起きる。振り回され…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]