ハリー・ホワイトの悲劇 ブレトンウッズ70年(2)
ジャーナリスト 岡部直明

(1/2ページ)
2014/7/8 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ハリー・デクスター・ホワイトという男ほど第2次世界大戦中、そして戦後の数年に命を燃え上がらせた人物はまれだろう。戦後の国際通貨体制を決めるブレトンウッズ会議では、ケインズ案を退けるホワイト案でドル覇権を確立する立役者になった。と思えば、日本への最後通牒(つうちょう)ともいわれるハル・ノート(コーデル・ハル米国務長官の覚書)の原案起草者にもなった。戦中・戦後の覇権国・米国にあって、国際経済と外交・…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。


電子版トップ



[PR]