株価予想大外れの教訓 外国人の動きを見逃すな
経済ジャーナリスト・西野武彦

(1/4ページ)
2013/7/4 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

今年ほど株式相場の見通しが大きく外れた年も珍しいのではないでしょうか。日経平均株価の年内高値予想は年初時点で1万1000~1万2000円という見方が大半でしたが、5月15日には終値で約5年4カ月ぶりに1万5000円台を回復。市場関係者の間で日経平均2万円など強気説が出るようになった矢先の「5.23」で、一時1万6000円間近のところから記録的な急落となりました。その後は1万3000円を挟んだ乱高…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

記事の理解に役立つランキングやデータはこちら


関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]