/

この記事は会員限定です

「神の見えざる手」が示す円高の行方

編集委員・田村正之

[有料会員限定]
 再び円高方向に動いたドル円相場はこの先どこに向かうのか。各国の中央銀行が供給するお金の量の違いが為替を左右すると考える「ソロス・チャート」の修正版をもとに、為替の仕組みと行く末を考えてみよう。

グラフAは、ドイツ証券のシニアエコノミスト、安達誠司さんが作成した『修正ソロス・チャート』と実際のドル円相場の動き。かなり一致しているでしょ?」

「何ですか、修正ソロス・チャートって」

「有名なヘッジファンド...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2476文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン