/

この記事は会員限定です

低迷日本株でも着実に稼ぐ 鎌倉投信に学ぶ運用術

編集委員・田村正之

[有料会員限定]
 「日本に必要ないい会社」に投資することで社会や企業の成長を助け、その結果、投資したお金も増えていく――。古都鎌倉でそんな理想を掲げる独立系直販投信「鎌倉投信」が好成績を示している。そこには低迷する日本株市場でも着実にリターンを稼ぐ冷静な投資戦略があり、個人投資家の重要なヒントになりそうだ。

「鎌倉投信ってどんな投信会社?」

「外資系信託銀行で副社長を務めた鎌田恭幸社長たちが2010年3月から運用...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3249文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン