/

この記事は会員限定です

円高で「ドル金利差30年分が帳消し」偶然か

編集委員・田村正之

[有料会員限定]
 為替相場が大きく揺れている。個人が長期の外貨建て投資を考えるには、為替相場の変動だけでなく、外債の金利など投資対象資産から得られるメリットを加えた「総合リターン」についての長期的なセオリーを知っておく必要がある。

「名目レートの超円高や政府の為替介入、米国債格下げなど、なんだか大変なことになってますね」

「一連の動きに伴う為替相場の短期的な見通しについては、すでに様々な解説がたくさん出ている。こ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4375文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン