NTTドコモ、山田隆持社長「スマホでデータ収入伸ばす」

2011/4/28 23:19
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

NTTドコモが28日発表した2011年3月期連結決算は、純利益が前の期に比べ1%減の4904億円だった。従来型の携帯電話よりも調達価格が低い海外メーカー製のスマートフォン(高機能携帯電話)の販売が伸びたが、インドの関連会社など持ち分法投資損失が膨らんだ。12年3月期は5期ぶりの増収を予想、記者会見した山田隆持社長は「スマートフォンの利用者の裾野を拡大し、データ通信料収入を伸ばす」と述べた。主なや…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]