Jフロント、軋轢覚悟でパルコを狙う勝算

(1/4ページ)
(1/4ページ)
(1/4ページ)
2012/2/28付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「大丸」「松坂屋」を運営するJ・フロントリテイリングは24日、3月下旬、パルコ株について約33.2%を握る筆頭株主の森トラストから全株取得して持ち分法適用会社にすると発表した。この報道が伝わると、市場関係者からは驚きの声が上がった。昨春、イオンが2位株主に急浮上し、森トラストと組み、パルコの経営陣刷新を迫った経緯があるからだ。軋轢(あつれき)を覚悟してまで、Jフロントがパルコへの出資に踏み切った…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]