/

この記事は会員限定です

カラオケの鉄人化、ネット配信曲で狙うニッチ

[有料会員限定]

カラオケ店運営の鉄人化計画が、顧客の囲い込み戦略に乗り出した。主にアニメ好きの顧客を対象に、自社の店舗でしか歌えない曲やイベントに使える大部屋を備えた店舗を拡充する内容だ。少子高齢化に伴い、カラオケ業界を取り巻く環境は厳しい。新戦略には店舗運営を巡り他社との違いを鮮明にし、限られた市場の中で着実に収益を上げる狙いがある。勝算はあるのか。

「今日は『初音ミクしばり』で」「今日はどんなコスプレをしよ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1250文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン