スクエニ、最新「ドラクエ」に見える苦悩

(1/2ページ)
2011/9/12付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

スクウェア・エニックス・ホールディングス株が収益拡大期待などから9月1日に年初来高値を付けた後、一転して売りに押されている。きっかけは2つの新作ソフトに関する発表。1つが人気シリーズの最新作の発売決定、もう1つが期待作の国内発売延期についての発表だ。背景を探ると、新たなビジネスモデルを模索する同社の苦悩が見え隠れする。

「またか」「でも、なぜ?」――。9月6日、インターネットの掲示板でスクエニに…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]