記者の目◇三菱商事、震災で問われる「三綱領」の精神

2011/4/13付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

資源高で、2012年3月期には「リーマン・ショック前の過去最高益を更新」との期待が高まっていた三菱商事。3月の東日本大震災後も、国内外での事業拡大を背景に業績への影響は限定的との見方が市場では多い。それでも、会社側に笑顔はない。短期的な景気の落ち込みにとどまらず、中長期で「日本外し」の流れが加速しかねないためだ。

現在の商社の業績を大きく左右する資源価格。原油は産油国リビアの武力衝突などで、1バ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]