/

この記事は会員限定です

LNG高騰が招き寄せる製造業の復活

編集委員 村田和彦

[有料会員限定]

発電用燃料の液化天然ガス(LNG)の輸入量が大幅に増え、価格も高騰している。2012年の輸入額は3年前に比べ2倍強になった。国富の流出や電力価格の上昇につながるとして政府や産業界の危機感は強い。ただ、過去の例を振り返るとエネルギー貿易の変化が経済に与える影響は単純ではないようだ。

東日本大震災からまもなく2年がたつが、原発事故後に稼働を停止した原発の多くは再稼働のメドが立っていない。電力各社は電...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1503文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン