サクラダ、2期連続最終赤字

2012/11/19付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【2期連続最終赤字】受注残高の売上高計上が進み増収となるも、設計変更に伴う先行費用がかさむほか一部の工事で採算が悪化する。2期連続で最終赤…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]