/

新興市場31日、ジャスダック平均、続伸 オンラインゲーム上昇

31日の新興企業向け株式市場で、日経ジャスダック平均株価は5日続伸。大引けは前日比5円25銭(0.43%)高い1218円87銭とこの日の高値で引けた。今晩以降、米国で重要な経済指標の発表が相次ぐため投資家の見送りムードは強く、外部環境に影響を受けにくい内需関連の好業績企業が買われた。インターネット関連の一部やオンラインゲーム関連が上昇した。

市場の注目は、日経ジャスダック平均株価が25日移動平均線(1225円16銭)を越えるかどうかに集まっている。水戸証券の岩崎利昭投資情報部チーフオフィサーは「越えた後の利益確定売りをこなせれば平均線が下値を支持するだろう」と話していた。東証マザーズ指数は29日に25日移動平均線を上抜けしている。

ジャスダック市場の売買代金は概算で184億円、売買高は4936万株。主力銘柄で構成するJASDAQ-TOP20は5日続伸した。Dガレージ楽天ガンホーが上昇し、クルーズヒトコムウエストHDが下落した。

東証マザーズ指数は5営業日ぶりに反落。大引けは前日比0.75ポイント(0.17%)安い451.04だった。サイバースタートトゥエヌピーシーが売られ、ミクシィACCESSタカラバイオが買われた。

〔日経QUICKニュース〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン