東証大引け、大幅続伸 1万3000円回復、4年8カ月ぶり高値

2013/4/8付
保存
共有
印刷
その他

8日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に続伸。終値は前週末比358円95銭(2.80%)高の1万3192円59銭だった。日経平均は終値でも1万3000円台を回復し、4年8カ月ぶりの高値を付けた。日銀の大規模な金融緩和策の導入を受け、円相場が対ドルやユーロで一段と下落。業績改善期待から輸出関連株に買いが入り、トヨタが年初来高値を更新。大引けにかけ証券株の一角などにヘッジファンドの資金流入観測があり…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]