2018年1月18日(木)

債券11時 先物、薄商いのなか一時1円急落 日銀オペの減額通知後 

2014/3/13付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 13日午前の債券相場は大幅に下落した。先物中心限月の6月物は前日比20銭安の144円55銭で取引を終えた。一時143円75銭と制限値幅にいっぱいとなる1円急落。日銀が国債買い入れオペ(公開市場操作)を減額したことが債券先物の売りを誘った。市場では「誤発注があったのではないか」(国内金融機関)との観測も浮上したが、年度末を控えて商いが薄いなか、まとまった売りで下落したとの見方もある。

 日銀は10時…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

電子版トップ

関連キーワードで検索

日銀先物東京証券取引所



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報