/

この記事は会員限定です

債券寄り付き 先物、小動きで始まる 長期金利は0.620%に上昇

[有料会員限定]

21日朝方の債券市場で先物相場は小動きで始まった。中心限月の12月物は前週末比1銭高い144円77銭で寄り付いた後、前週末終値(144円76銭)を挟む小幅なレンジ内で推移している。米連邦準備理事会(FRB)による緩和的な金融政策が長期化するとの見方が買いを誘う一方、前週末までの上昇で高値警戒感も強まり、上値を追う動きは乏しい。

財務省が8時50分に発表した9月...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り182文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン