香港株大引け、反発 中国政策期待で約3週間ぶり高値、レッドチップ2%高

2014/3/28付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【NQN香港=桶本典子】28日の香港株式市場でハンセン指数は反発した。終値は前日比231.08ポイント(1.05%)高の2万2065.53だった。心理的節目の2万2000台を回復し、11日以来約3週間ぶりの高値を付けた。西部地域のインフラ整備など中国の景気刺激策への期待が強まり、中国本土系銘柄を中心に買いが広がった。前日までに発表の中国大手銀行の一部の決算内容が総じて堅調だったとの受け止めも地合い…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]