香港株大引け、3日ぶり小反落 休日前で手じまい、一時は高値上回る

2014/6/30付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【NQN香港=桶本典子】30日の香港株式市場でハンセン指数は3営業日ぶりに小反落した。終値は前週末比30.80ポイント(0.13%)安の2万3190.72だった。あす7月1日が香港特別行政区成立記念日の祝日で休場となるため手じまい売りが優勢となり、午後に入り指数は下げに転じた。7月1日は中国の製造業購買担当者景気指数(PMI)発表も予定されており、「結果を見極めたい」との思惑から持ち高調整の売りも…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]