商品15時30分 原油反発、株高で買い優勢 金は続伸、一段高

2013/10/21付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

21日午後の東京商品取引所では原油が反発。前週末の欧米株式相場高やアジアの主要な株式相場の上昇で投資家が運用リスクをとりやすくなるとの見方が広がり、買いが優勢だった。

欧州勢の取引参加が増える時間帯に入ると次第に伸び悩んだ。日本時間今晩に米エネルギー情報局が発表する石油在庫統計で「原油在庫が増加するとの見方から売り急ぐ動きが出た」(エース交易)という。「ファンド勢が売り持ちを増やしているのではな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]