商品15時30分 原油が小反落、円安で一時は上昇 金は下げ渋り

2013/10/10付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

10日午後の東京商品取引所では原油が小反落。外国為替市場で円安・ドル高が進み、円建ての原油の割安感を意識した買いで次第に持ち直した。ニューヨーク原油先物が上げ幅を広げたことを受けた買いも増え、14時半すぎには上昇に転じる場面もあった。

ニューヨーク原油先物は日本時間15時半時点で前日清算値比0.42ドル高の1バレル102.03ドル(中心限月の11月物)だった。「前日に大幅に売られただけに買い戻さ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]