商品9時30分 金が続落、米株高で投資家心理改善 原油は反発

2013/10/11付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

11日朝方の東京商品取引所の金が続落。中心限月の2014年8月物は前日清算値比36円安の1グラム4074円で始まった。ニューヨーク金先物が前日に大幅に下落したことを受け、売りが優勢となっている。米財政問題を巡る与野党の協議が進展するとの期待感から米株式相場が上昇し、投資家心理が改善。投資マネーのリスク回避先として買われやすい金は売られた。下落局面にあっても中国やインドからの現物需要が盛り上がりに…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]