円大幅反発、81円80~90銭 日本への送金増の思惑

2011/3/12付
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=川内資子】11日のニューヨーク外国為替市場で円相場は4日ぶりに大幅に反発し、前日比1円10銭円高・ドル安の1ドル=81円80~90銭で取引を終えた。東日本巨大地震を受けて、日本の投資家が外貨建て海外資産の本国送金(リパトリエーション)を進めるとの思惑から円買い・ドル売りが優勢となった。

1995年1月の阪神・淡路大震災後に円高・ドル安が進んだ。ニューヨーク市場では、今回の大地…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]