2019年6月25日(火)

金融機関の進出、課題は人材不足 伊藤隆敏・東大大学院教授
アジア跳ぶ(9)インタビュー

2013/1/10 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本の金融機関は成長するアジアでの展開を進めているが、問題は人材不足だ。アジアは英語を話せる人が多いが、日本の金融機関には現地社員に英語で指示できる人が足りない。バブルのころ、日本企業から多くの社員が海外留学し、経営学修士号(MBA)を取得したが、彼らを使いこなせていない。

1997年のアジア通貨危機をきっかけに邦銀や日系証券会社が相次ぎアジアから撤退し、積み上げ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

アジア跳ぶ(9) インタビュー

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報