技能実習生、ベトナム増加 製造業から引き合い
日本、一歩前へ(4) データ編

2013/5/18 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本は新興国への技術や技能移転を目的に、中国やベトナムなどから若手人材を技能実習生として受け入れている。

「外国人技能実習制度」を運営する国際研修協力機構(JITCO)によると、2012年に実習や研修で来日した外国人は前年比9%減の4万4905人。リーマン・ショック以降、受け入れ先の中小企業の経費削減や東日本大震災の影響などで減り気味だ。

国籍別では中国が3万5035人と最も多いが、最近ではベト…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

第3部 日本、一歩前へ

「アジア跳ぶ」バックナンバーから


関連キーワード

電子版トップ



[PR]