小が大を呑む 韓国スポーツブランドの一代記
アジア跳ぶ第2部 (1) 現地ルポ

(1/2ページ)
2013/2/15 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界的なスポーツブランドを舞台に韓国旋風を巻き起こしている人物がいる。その名は、尹潤洙(ユン・ユンス、67)氏。イタリア発のアパレル大手「フィラ」の買収に続き、2011年には世界のトッププロゴルファーが契約する米ゴルフ用品ブランド「タイトリスト」を傘下に収めた。「小が大を呑(の)む」戦略でサクセスストーリーをまい進する尹氏。目指す「世界の4大スポーツブランド入り」を実現できるか。

■外資で辣腕、稼

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。


理解を深める関連記事

電子版トップ



[PR]