浄水剤で海外進出 日本ポリグル、きっかけは「阪神」
「三度目の奇跡」番外編

2011/3/27付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

厳しい避難生活が続く被災地で課題になるのが生活用水の確保だ。日本ポリグル(大阪市)は地震発生後、汚れた水をきれいにする浄水剤を被災地に提供、仙台市や宮城県石巻市の避難所で使われている。

浄水剤は白い粉末で、水中に入れてかき混ぜると雪だるまのように汚れが凝集されていく。それをろ過すればきれいな水が出来上がる。被災地では、くんできた川の水を浄化し、体や食器を洗うのに役立てている。

日本ポリグルの浄水…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]