円安、貿易立国に恩恵? 輸出品の競争力向上カギ

2013/7/17 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

千葉県浦安市。盛況の東京ディズニーランド近くで鉄鋼問屋を営む加藤琢満氏の表情はさえなかった。「仕入れ価格は1割あがったが販売価格上げが進まない」。倉庫をのぞくと在庫が積み上がっていた。

安い価格で原材料を輸入し、高い価格で輸出する。加工貿易立国の日本は長くこうやって生きてきた。だが、輸入物価(仕入れ価格)が、輸出物価(販売価格)より上昇すると、所得が海外に流れ、その分貧しくなってしまう。

輸出入…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

これまでの「物価考」

理解を深める関連記事

電子版トップ



[PR]