値上げのふた、国内需給では決まらない
第3回

2013/7/17 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

長崎県・平戸島。中心部にある紳士服生産工場が活況に沸いている。今年に入りスーツの注文は2割増のペース。「5年ぶりの経常黒字が見えてきた」。工場を運営するアリエスの沢合晴雄社長は明るい。

縮む価格差

割安な中国産衣料品との競争に疲弊してきた繊維業界。昨年来の円安で価格競争力が増したうえ「中国との人件費格差も縮んだ」(沢合社長)。日本貿易振興機構によると、中国の賃金はこの2年で2割強上昇した。ミャンマ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

これまでの「物価考」

理解を深める関連記事

電子版トップ



[PR]