「住宅バブル懸念より耐震化急げ」 市川晃・住友林業社長
第3回 社長たちの脱デフレ戦略

(1/2ページ)
2013/7/17 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本経済が脱デフレへと向かうなか、国内需要の柱である住宅は適正な価格をどう見つけるのか。日銀の「異次元緩和」と住宅ローン金利の先高観、消費増税、人材・資材の高騰――。不透明な市場環境が続くなかでの値決めについて、住友林業の市川晃社長に考え方を聞いた。

――足元や当面の需要動向は。

「今年に入ってからお客さんの関心が非常に高い。展示場でも真剣に今後の住宅価格の動向や金利関係、地価について話を聞いて…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

これまでの「物価考」

理解を深める関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]