/

この記事は会員限定です

「日本は原点に戻れ」クリステンセン教授

[有料会員限定]

新しい潮流に対する反発や戸惑いは企業にも起こる。成功体験を捨て、変化の道を選ぶには勇気も必要だ。イノベーション(技術革新)の教祖と呼ばれる米ハーバード経営大学院のクレイトン・クリステンセン教授に、米国企業の現状や日本企業の復活への処方箋を聞いた。

――日本企業に攻め込まれていた米国企業は技術革新で復活しました。

「米企業も(停滞が続く)日本と同じ道をたどっており、現実的な危機に直面しつつある。新た...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1076文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン