ネット上で知らずに犯罪関与 サーバーのメールがサイバー攻撃に
ネット 人類 未来 第1部 巨大データの光と影(2)

(1/2ページ)
2012/9/25 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

インターネットは当事者が知らない間に犯罪に関与してしまう事態も生んでいる。企業などからの情報流出を図るサイバー攻撃では、攻撃対象と普段からやりとりのある企業や団体のサーバーから盗み取られたメールが悪用されるケースが目立ち、対策が急務になっている。

サイバー攻撃のうち、添付ファイルを開くと外部に強制接続し、機密情報を流出させるウイルスに感染する「標的型メール」では、添付ファイルを開かなければ被害は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]