/

この記事は会員限定です

ネット人類未来 第4部 携帯 88年前の予言 「懐中電話」から「指話」へ

スマホの先(1)

[有料会員限定]

今や契約件数が60億件を超える携帯電話。今年は出荷台数の過半がスマートフォン(スマホ)になり、インターネット人口をさらに増やす。古今東西、誰がこんな時代を想像しただろう。

実は88年前、子供向けの雑誌に「予言」はあった。大正12年の関東大震災からの復興を願った「大東京復興双六(すごろく)」の付録。東京の未来を描いた1コマに小学生が歩きながら「懐中電話」で家の母親と話す姿が登場する。NTTドコモ・モ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1124文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン