2019年9月22日(日)

忘れられる権利 「記録したい」本能と葛藤
ネット 人類 未来 第1部 巨大データの光と影(3)

2012/9/28 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「目標は完全なる人生の記憶をネット上に永遠にとどめることだ」。黒いジャージーに身を包んだゴードン・ベル(78)は話し始めた。ベルは1950年代の草創期から米コンピューター産業を引っ張ってきた重鎮。今は米マイクロソフト研究所の主席研究員だ。

■20秒に1枚撮影

自分にまつわるものをすべてネットに取り込んで残そうとすることを「ライフログ」と呼ぶ。ベルは1999年から研究に取り組み、自らも実践する。著書…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

ネット 人類 未来 第2回

ネット 人類 未来 第1回

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。