/

この記事は会員限定です

ネット人類未来 第6部 武器はミクロ分析 裁判にもエコノミスト

揺れる境界線(2)

[有料会員限定]

6月、ある公的サービス機関への格付けが発表された。各国の競争政策当局――。まとめたのは世界中の専門家で作る雑誌「グローバル・コンペティション・レビュー(GCR)」だ。

日本「あと一歩」

日本の公正取引委員会は星4.5。星5つで満点の米連邦取引委員会(FTC)と司法省、欧州委員会競争総局に続く高評価だった。欧州連合(EU)競争法が専門の弁護士バシリ・ムシス(41)は「公取委は間違いなくアジアで最高水準。あと一歩だ」と...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1149文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン