2019年8月25日(日)

日本は閉鎖的すぎる
ハーバード経営大学院教授 マイケル・ポーター氏

2014/1/12 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本では効率性を上げるための技術革新は続いているが、画期的なイノベーションは少ない。研究開発が閉鎖的なのが弱みだ。世界中の投資家や多国籍企業に支えられる米国と比べ、日本の技術の大半は自国の企業内で完結し、世界から知識や専門性を取り込む意欲に乏しい。最近は外国で勉強する日本人も減り、より内向きになっている。これは危険な兆候だ。

日本は大学の技術革新の発信力も弱い。米マサチューセッツ工科大学(MIT…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

インタビュー特集

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。