遺伝子組み換え作物、実は身近に

2014/1/12 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 20世紀末に商品化された遺伝子組み換え作物。是非を巡る激しい論争の陰で、全世界の栽培面積は100倍に広がった。今や誰もが間接的に口にしている可能性が高い。

 「遺伝子組み換え抜きで国内の飼料作りは成り立たない」。大手飼料メーカーの関係者はこう明かす。農業生物資源研究所(茨城県つくば市)の推計では、トウモロコシや大豆などの組み換え作物の輸入量は2012年時点で1600万トンを超える。畜産用の濃厚飼料…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

インタビュー特集

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 10:46
2:00
関東 2:00
2:00
東京 2:00
2:00
信越 1:00
1:00
東海 2:00
2:00
北陸 12:00
2:00
関西 2:00
2:00
中国 10:50
10:30
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
11:06更新
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報