/

九州北部豪雨、JR豊肥本線の被害130カ所

JR九州は30日、九州北部豪雨で被災した豊肥本線で今も不通となっている立野(熊本県南阿蘇村)―緒方(大分県豊後大野市)間の被害が130カ所に上ったと発表した。トンネルや橋梁など被害を受けた現場の写真も公開。全線復旧には1年以上かかる恐れもあるとしている。

「坂の上トンネル」(熊本県阿蘇市、全長2キロメートル)の出入り口からは、麺のようにグニャグニャに変形したレールが押し出されていた。トンネル内部の天井が崩落しており、そこから流れ込んだ大量の土砂や水が押し出した可能性があるという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン