オスプレイ、米が正式通告 配備強行に増す不信感

2012/6/30付
保存
共有
印刷
その他

「極めて遺憾」「結論ありき」――。米政府が29日、日本政府に垂直離着陸輸送機オスプレイの米軍普天間基地(沖縄県宜野湾市)配備を正式に通告したことに、沖縄県や経由地となる山口県では改めて強い反発の声が上がった。墜落事故が相次ぐ中での配備の"強行"に、両政府への不信感は増すばかりだ。

■沖縄

「通報はアメリカが勝手におやりになったとしても、極めて遺憾としか言いようがない。『ああそうですか』というわけに…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]