/

40年物の古酒を30万円で 山川酒造、限定100本を発売

山川酒造が販売する熟成40年の泡盛

泡盛メーカーの山川酒造(沖縄県本部町、山川宗克社長)は12月1日、沖縄が来年に本土復帰40年を迎えるのに先立ち、40年間貯蔵して熟成した泡盛の古酒(クース)を発売する。720ミリリットル入りで、価格は30万円。100本を限定販売する。

新商品は「限定秘蔵酒 かねやま40年貯蔵」で、アルコール度数は41度。沖縄県内外の酒販店で注文を受け付ける予定だ。甘い香りやコクのある味わいが特徴だ。

木箱には地元の琉球藍染めを敷き詰めた。同社は「和酒で40年間貯蔵したものはかなり珍しい。沖縄の本土復帰後と同じ時を経た古酒をぜひ味わってほしい」(山川宗邦専務)としている。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン