2019年1月19日(土)

「森林セラピー」普及へ実験 旅行商品として売り込み

2010/10/30付
保存
共有
印刷
その他

大分県の外郭団体、大分県森林整備センターは、森林浴を健康増進に活用する「森林セラピー」を旅行商品として普及させるための実験を31日に実施する。ストレス解消に役立つとされる森林浴の効果を医学的に調査し、心と体の健康に生かす試み。森林セラピーをグリーンツーリズムの一環として売り込み、観光客拡大に活用する。

県と大分市の職員、大分銀行の従業員ら約30人に2時間程度のイベント「紅葉ウォーキング」に参加してもらい、唾液(だえき)や自律神経などの状況を県立看護科学大学が調べ、それぞれの調査結果をもとにストレス解消の効果を判断する。

センターでは12月中旬をメドに医学的な根拠付けをまとめた上で、旅行会社などに呼びかけ説明会を実施。「ストレス解消ツアー」として商品化を促す。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報