九電でまた停電 筑紫野市で5500戸、電柱工事でミス

2011/10/30付
保存
共有
印刷
その他

九州電力は29日、午後4時10分ごろから福岡県筑紫野市北西部の5517戸で停電があったと発表した。大半は約3分後に復旧したが、15戸は約1時間半停電した。電柱の建て替え工事をしていた作業員が誤って高圧線をショートさせたため、異常を感知した変電所が一部の送電を自動遮断したと説明している。

九電管内では24日にも福岡市で、工事中の作業ミスで4462戸が最長2分間停電した。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]