インデックス沖縄、中国企業と合弁 システム開発・ガイド養成

2010/6/29付
保存
共有
印刷
その他

データセンター運営のインデックス沖縄(沖縄県浦添市、栗田智明社長)は28日、中国のシステム開発会社の成都ウィナーソフト(成都市、周密総裁)と沖縄に合弁会社を設立したと発表した。日本企業から会計や人事、労務管理などの基幹システムを受注。今後増加が期待される中国人観光客を対象にしたガイドの育成も手掛ける。

合弁会社のウィナーイン沖縄(那覇市)を21日付で設立した。資本金は1000万円で、出資比率は成…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]