/

三菱マテリアル九州工場で爆発、2人重軽傷 福岡・苅田町

27日午前11時10分ごろ、福岡県苅田町松山の三菱マテリアル九州工場の電気室で小規模な爆発があり、協力会社の作業員2人が重軽傷を負った。電子部品の点検作業中に爆発が起きたという。福岡県警行橋署は28日に現場検証し、原因を調べる。

行橋署によると、同県行橋市の男性作業員(38)が顔や両手足などにやけどを負う重傷。同県宮若市の男性作業員(63)は背中に軽いやけどをした。事故当時、室内にいたのは2人だけで、いずれも命に別条はないという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン