百貨店の「顔」1階に食品売り場 福岡三越

2011/10/26付
保存
共有
印刷
その他

岩田屋三越(福岡市)が運営する福岡三越は26日、ルイ・ヴィトンが撤退した跡地に食品を中心とした売り場を開設する。パン、ワイン、ハムといった食品類のほか、化粧品、衣料品、文具などを幅広く扱う。高級ブランドが集積する百貨店の「顔」である1階売り場で食品などを扱うのは異例。同店全体で来店客の10%増をめざす。

新しい売り場は「三越neone(ネオネ)」。9月13日に撤退したヴィトンの跡地ほぼすべてに当…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]