/

「カワイイ区、配慮欠いた」 福岡市の男女共同参画審

福岡市がホームページ(HP)に開設した仮想行政区「カワイイ区」に、男女差別を助長するなどと苦情が寄せられた問題で、外部の有識者らでつくる市の男女共同参画審議会は21日、カワイイ区の事業について「市民の多様な受け取り方にも配慮し、広報等の見直しを行う」ことなどを求める答申案をまとめた。近く高島宗一郎市長に答申する。

答申案は「(市がPRする)『カワイイ』が若い女性の容姿をイメージさせる表現となっている」と指摘。「十分な配慮を欠いていた」として、HPなどの表現を男女共同参画の趣旨に沿うものに改めるよう求めた。

同日の審議会では委員から「(事業が)トップダウンで決まり、内部調整が行われていない」などと批判が出た。答申前にHPが修正されたことについて「何が問題なのか理解しているのか」と、市の対応を疑問視する指摘もあった。

カワイイ区は市のPRを目的に昨年8月開設。アイドルグループAKB48の篠田麻里子さん(26)を区長に起用し、話題になった。今回の問題を受けて篠田さんは今月19日に退任した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません