/

ピーチ、那覇―福岡線運航を開始

関西国際空港を拠点にする格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーションは19日、那覇―福岡線の運航を始めた。同路線でのLCC就航は初めて。運賃は片道4290円~2万1990円で、同社によると他社の半額程度の水準だという。就航の記念式典に出席したピーチの井上慎一最高経営責任者(CEO)は「365日、お手ごろの運賃を提供していく」と語った。

井上CEOは同路線の搭乗率について「需要があるので75~80%は堅い」との見方を記者団に示し、当初は1日1往復だが増便も検討していることを明らかにした。ピーチは関西国際空港に続き、那覇空港を第2の拠点とする。

那覇から福岡に向かった最初の便の搭乗者は174人で、ほぼ満席の状態。那覇市内に住む女性会社員(23)は「数カ月に一度、友人に会いに福岡に行っているので、LCCのピーチに乗れてうれしい」と話した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン